印刷依頼はお早めに

フライヤー

チラシ印刷にかかる時間

もしも大きなイベントの企画や広報を任された場合、チラシやパンフレットの作成が必要になる事もあるかと思います。イベントが成功するためにも、チラシやパンフレットがイベント当日に手元にある状態でなくてはいけません。または、早めに読み合わせを行う場合もあるため、なるべく早めに現物がある状態が好ましいですよね。基本的に、デザインがすでに業者の元にある場合は1週間ほどで印刷が終わる場合があります。しかし、印刷物の量が大量であれば、日数をもっと要する場合があります。業者依頼はスピード感のある大量印刷がメリットですが、確実な仕上がりを一定して行うには、スピードは変えられません。また、機械トラブルが100%起こらないという保障もないため、余裕を持って依頼する事が大切です。依頼者と業者の場所に距離があれば、その分かかる時間も計算しなくてはいけません。タイトなスケジュールを組めばトラブルが発生するもととなるため、なるべく時間の余裕をもってチラシ印刷の依頼を行いましょう。

デザイン・印刷のどちらも扱う業者を選ぼう

デザインと印刷を分けて外注に出すよりも、デザインと印刷どちらも行っている業者に任せるとスムーズです。デザインから印刷まで1つの業者が行う事で、時間のロスを抑えられ、細部のミスを防ぐ事が可能です。

依頼者は業者選びをしっかり行う

今はチラシ印刷を大量に行える業者が増え、コストがかからない激安印刷も可能です。しかし、激安という言葉にばかり目がいき、業者が提示しているプランを見落す可能性もあります。紙や大きさによっては価格が相場と変わらないケースもあるので、激安になるにはどのようなプランがあるか見極めましょう。