印刷機

印刷物は業者にお任せ

大量のチラシ印刷や印刷物のクオリティにこだわるなら、業者依頼がおすすめです。印刷物の量が多ければ単価が低くなりますし、ハイクオリティで激安価格の業者も増えているので予算が気になる方も安心です。

詳しく見る

フライヤー

印刷依頼はお早めに

チラシ印刷が必要になったら、業者への依頼が最適です。激安価格でスピード感があり、確実な仕上がりを行ってくれるでしょう。ただ、印刷物を確実に仕上げるには余裕を持った依頼が大切です。ゆとりのあるスケジュールを組むようにしましょう。

詳しく見る

印刷物

豊富なメニュー

チラシ印刷は種類がたくさんあり、激安価格のメニューや早めの出荷に対応しているメニュー等から選ぶことができます。なるべく費用を抑えたい方にピッタリのメニューもあるので、お得に作成してもらう方法を調べてみましょう。

詳しく見る

フライヤー

チラシ印刷業者の選び方

激安価格でチラシ印刷を依頼したい場合、業者の選び方もポイントになってきます。扱っているメニューやサービスもチェックし、費用を抑えつつ安心してチラシ作成を依頼できる業者を探してみましょう。

詳しく見る

印刷物

依頼に関する注意点

専門業者にチラシ印刷を依頼する際には、いくつかの注意点があります。データ入稿に不備があった場合や、変更・キャンセルの受付対応期間についても調べておきましょう。激安価格で作成してもらうためにも、確認は必須です。

詳しく見る

大量印刷は業者へ依頼

色見本

目的に合わせて、印刷用紙を選ぼう

紙は私たちの周りに身近な存在ですよね。1日に紙に触れる事は多いのではないでしょうか。特に、社会人になれば書類に多く目を通します。社内外でも、イベントの企画などでチラシが大量に必要となる事もあるでしょう。多くのチラシ印刷を行うには、専門の業者に依頼すのが最適です。しかし、紙の種類は1つではないので事前にどんな用紙に印刷を行うか決定しておきましょう。チラシ印刷の場合、スーパーの特売などに多く使われる薄い用紙からカタログに封入される少し厚めのものまであります。チラシに光沢がほしければコート紙、光沢を求めなければマット紙を選ぶと良いでしょう。他にも、ザラツキのある用紙や茶色がかった用紙など、紙の種類はさまざまあります。チラシ印刷のほかにも名刺印刷や段ボール印刷なども行えるので目的に合わせて用紙の種類・厚さ・サイズを選ぶようにしましょう。印刷にかかる費用は、激安のものから割高のものまでさまざま。業者によって基準が異なるので、印刷の依頼を連絡する際に、必ず業者に確認を行いましょう。また、印刷後にサイズが違うなど取り返しのつかないトラブルが起こるのを防ぐため、認識のすり合わせを担当者としっかり行う事が大切です。また見積もりを詳しく出しておいてもらうことで支払いの際のトラブルも防ぐことができるので覚えておきましょう。最近ではネットで手軽に見積もりを出せるようなチラシ印刷業者も増えているので探してみてください。